2022年にやりたいこと

年が明けたので、2022年にやりたいことを考えてみました。

いろいろと考えた結果、以下の3つに落ち着きました。

  • 働き方を見直す
  • ブログを1年間継続する
  • 暮らしを楽しむ

備忘記録も兼ねて、ブログに書き留めておきたいと思います。

働き方を見直す(もっと休む)

2021年10月にライター5年目に入りました。

基本的に土日は休みですが、実際は納期に間に合わせるために仕事をすることも多いです。

しかし、これからもライターの仕事を楽しく続けるには休むことも必要だと感じています。

フリーランスという働き方を選択しているので、もっと自由に、余裕をもって働きたいという思いもあります。

2022年はもっと自由に休みがとれるように、働き方を見直します。具体的には、以下のことに取り組みます。

  • 土日祝は完全休みにする
  • 休日に仕事のメール・メッセージをチェックしない
  • 仕事量を制限する
  • 仕事のやり方を見直す
  • 疲れる前に休む

休日は仕事のことを考えず、リラックスして過ごせるのが理想ですね。試行錯誤しながら、無理のない働き方を見つけたいと思います。

関連記事:Webライター5年目になりました!今後の目標は?

ブログを1年間継続する

よりよく生きられるように、自分なりにさまざまなことに取り組んできました。

お金について勉強し、節約や投資を実行したことで、お金の不安はかなり解消されました。

働き方や考え方、生活スタイルも大きく変わり、以前に比べるとずいぶん楽に生きられるようになったと思います。

これまでやってきたことを文章(ブログ)でまとめたいという思いがありますが、いまだに実現できていません。

今年こそはブログを1年間継続して、自分がやってきたことや考え方を整理したいです。

暮らしを楽しむ

あとは、日々の暮らしを楽しみたいです。

おいしいものを食べたり、読書をしたりしながら、心おだやかに過ごせるといいですね。

出かけるのも好きなので、どこか旅行にも行きたいです。

また、コロナ禍でこの2年間はあまり友人・知人と会えていません。今年はもっと人と会って話す機会があるといいなと思います。

まとめ

今回は、2022年にやりたいことをまとめてみました。

この記事を年末に見直して、「やりたかったことができた」と思える1年にしたいです。