リクナビNEXTのスカウトメールで人生が変わった話

これまでの人生を振り返ったときに、「あの出来事のおかげで人生が変わった」と思えることがいくつかあるのではないしょうか。

私にもありますが、特に印象に残っているのがリクナビNEXTで届いた1通のスカウトメール(オファーメール)です。

あのメールが届いていなかったら独立することはなく、金融ライターとして働くこともなかったでしょう。

今回は、リクナビNEXTのスカウトメールで人生が変わった私の体験談を紹介します。

勤務先の本社移転で転職を考えるようになった

2013年2月に働いていた会社の本社移転が決まり、夏から勤務先が変わることになりました。

当時は片道2時間かけて東京まで通勤していましたが、1本(乗り換えなし)で通えたので特に不自由は感じていませんでした。

ところが新しい勤務地は乗り換えが2回必要で、通勤時間はさらに長くなります。しかも混雑率が高い電車に乗る必要があり、通勤はかなりきつくなりそうです。

しかも課長昇進をきっかけに仕事量が増え、連日の残業に大きな負担を感じていました。

短期間であれば我慢できるかもしれません。

しかし「この先10年、20年と通うのは無理」「精神的にやられてしまう」と感じ、とりあえず転職サイトのリクナビNEXTに登録をしました。

リクナビNEXTで学習塾FC本部からスカウトメールが届く

最初は、今までと同じ経理での転職を考えていました。

リクナビNEXTで毎日のように経理の転職案件をチェックするも、なかなか思うような案件が見つかりません。

ときどきスカウトメールも届きますが、ピンとくるものがなく、悩む日々が続きます。

そんなとき、1通のスカウトメールが目に留まりました。

送信元は学習塾のFC本部で、「学習塾で独立しませんか?」という説明会の案内です。

希望条件として経理を登録していたので、こんなスカウトが届くとは思いもよらず、驚いたのを覚えています。

「会社をやめてひとりで働きたい」という願望はありましたが、独立することを具体的に考えたことはなかったので、自分には絶対無理だと思いました。

しかし、経理関連のスカウトはまったくピンとこないのに、学習塾FC本部からのメールは妙に気になって頭から離れません。

「これは何かある」と思い、(なぜか)休日に行われた管理職会議を急遽欠席して、学習塾の開業説明会に参加したのです。

特別なスキルや計画はありませんでしたが、その半年後には退職し、学習塾を開業することができました。

学習塾の開業を妻が応援してくれた

意外だったのは、「学習塾で独立したい」と話したときに妻がまったく反対しなかったことです。

まだ小さい子どもがいるにもかかわらず、自分のパートナーが急に「会社をやめて独立したい」と言ったら、普通は全力で反対するのではないでしょうか。

しかし、少し戸惑ってはいたものの、頭ごなしに反対することはありませんでした。「あの物件いいんじゃない?」と物件探しにも協力してくれましたね。

もしかしたら、毎日つらそうに出勤する私を見て反対できなかったのかもしれません(笑)

妻のサポートがなかったら独立は絶対に無理でした。今でも本当に感謝しています。

リクナビNEXTのスカウトメールで人生が変わった(まとめ)

学習塾は結局4年で閉めてしまいましたが、独立に挑戦して本当によかったです。

リクナビNEXTでスカウトメールを受け取っていなかったら、会社員という働き方を卒業することはできませんでした。

現在のように、金融ライター(フリーランス)として働くこともなかったと思います。

今振り返ると、「転職サイトに登録する」という小さな行動をきっかけに私の人生は変わりました。

「今の仕事・働き方がつらいけど、何から手をつけたらいいかわからない」と悩んでいるなら、転職サイトに登録することから始めてみてはいかがでしょうか。

ほんの少しの勇気と小さな行動で、人生が大きく変わるかもしれません。

参考:リクナビNEXT

ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ『かつにっき』の運営者。本業はフリーランスの金融ライター(AFP)です。10年以上の投資経験とFP資格を活かし、複数のメディアで執筆しています。