人生における3つの希少資源とは?使い方を見直してよりよく生きよう

人生における希少資源とは、「時間」「お金」「注意」の3つです。

私はHSPで外部の刺激に敏感なので、生きづらさを感じることがあります。

それでも、3つの希少資源の使い方を見直したことで、以前に比べればかなり楽に生きられるようになりました。

今回は、人生の希少資源である時間・お金・注意の使い方を見直すポイントを紹介します。

時間

誰にとっても1日は24時間なのに、短時間で大きな成果を出している人もいれば、いつも時間に追われているのに思うような成果が出せない人もいますよね。

両者の違いは「生産性」にあります。

生産性を上げれば今より短い時間で成果を出せるようになり、生活にも余裕が出てきます。

時間の使い方を見直すときは、「どうしたらもっと楽に成果を出せるか」と考えることが大切です。

具体的には以下の点を検討してみましょう。

  • 不要なこと・重要度の低いことをやめる
  • やりたくないことは断る
  • 時間を短縮できる家電・サービスを積極的に使う
  • やる時間・順番を変える
  • 誰かに助けを求める
  • 本当に大事なこと、やりたいことに集中する

私の場合、仕事を選ぶときは「一定額以上の報酬を得られる案件」「自分が成長できる案件」に限定しています。

今は「家族との時間」「ひとりの時間」を大事にしたいので、人付き合いは最低限にしていますし、趣味の活動などにも参加していません。

子どもが小さいときは、食器洗い乾燥機やネットスーパーなども積極的に活用していましたね。

やりたいことはたくさんあるのですが、全部はできないので、ライターの仕事以外はこのブログ運営だけに集中しています。

「がんばっているのに成果が出ない」「いつも時間に追われている」という場合は、以下の本を読んで時間の使い方を見直すのがおすすめです。

お金

お金がたくさんあっても幸せになれるとは限りません。

しかし、お金があれば選択肢は広がりますし、病気やケガなどのリスクにも備えられます。

お金は有限なので、どうでもいいものに使うのではなく、幸せをもたらしてくれるものに使うことが大切です。

お金について、私が心掛けていることは以下の通りです。

  • 固定費を徹底的に下げる
  • 目的なく貯蓄する
  • 浮いたお金は資産運用に回す
  • 無理のない範囲で収入アップに取り組む
  • 見栄や世間体でお金を使わない(マイホーム、車など)
  • 必要なもの・本当に欲しいものにはしっかりお金を使う
  • モノは必要最低限、体験にお金を使う

私は自由と安心が欲しいので、「モノをたくさん買うこと」「贅沢な暮らしをすること」には興味がありません。

35年ローンを組んで大きな家を買うよりも、小さな賃貸物件でお金の心配をせずに暮らすほうがいいですね。

固定費は徹底的に下げていますが、必要なものや欲しいものは値段を気にせずに買うなど、お金の使い方にはメリハリをつけるようにしています。

私のお金に対する考え方については、以下のページで詳しく説明しています。

関連記事:【初めての方へ】「かつにっき」運営者のお金に対する考え方・資産運用方法

注意

スマホやSNSの普及により、注意は人生の希少資源となりました。

スマホメーカーやSNS運営企業は、消費者がスマホを使う時間が増えるほど儲かります。

そのため、利用者の注意を奪い、長時間スマホを使わせることに注力しています。

何も考えずにスマホやSNSを使っていると、気づかないうちに注意散漫になり、目の前の大事なことに集中できなくなってしまいます。

スマホ・ネット依存になれば、希少資源である時間やお金、仕事、人間関係、穏やかな心など、自分にとって大切なものを失いかねません。

よりよく生きるには、スマホやSNS、インターネットを意識的に使うことが大切です。

私はWebライターが本業でブログも書いているので、ネットにつながっている時間は普通の人より多いと思います。

しかし、SNSはやりませんし、スマホの使用時間を大幅に減らす工夫もしています。

特定のサイトをブロックできるGoogle Chromeの拡張機能やアプリも活用し、惰性的にネットを使わないようにしていますね。

おかげで、以前に比べると注意散漫な感じがなくなり、「スマホやネットをチェックしたい」という衝動に駆られることも少なくなりました。

注意の使い方を見直し、心穏やかに生きたいなら以下の本がおすすめです。

関連記事:スマホ依存にならないために心掛けている12のこと

まとめ

私がインデックス投資で資産形成に取り組んでいるのも、時間・お金・注意を奪われたくないからです。

投資に頭を悩ませるなんて時間のムダです。

それよりも家族と一緒に過ごしたり、仕事に集中したり、ひとりの時間を楽しんだりするほうがいいと考えています。

よりよく生きたいなら、人生の希少資源である時間・お金・注意の使い方を見直してみましょう。