【インデックス投資向け】株価暴落への向き合い方と対処方法

株価暴落2

こんにちは!大西カツシです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界的に株価暴落が発生しています。

▼日経平均株価のチャート(2020年2月28日時点)、大きく値下がりしていますね…。

株価暴落

今回のように、何日も株価の下落が続くと不安になると思います。

特に最近投資を始めた場合は、どのように対処したらいいかわからないかもしれませんね。

 

資産形成を目的にインデックスファンドで積立投資をしているのなら、何もしなくて大丈夫ですよ。

インデックス投資は10年、20年先に資産が増えていればいいので、株価暴落は安く買える絶好の買い場になります。

株価が下がっているときに積み立てを続けるからこそ、株価の回復局面で資産を大きく増やせるのです。

 

また、株価が暴落すると買い増しを検討するかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。

株価下落はいつまで続くか予測できませんし、株価が回復するまでに時間がかかることもあるからです。

無理に買い増しをして損失が拡大すると、投資を続けるのが難しくなる可能性もあります。

 

資金に余裕があるなら積立金額の増額くらいは検討してもいいと思いますが、無理をする必要はありません。

インデックス投資で資産を増やすには、できるだけ長く積み立てを続けることが大切です。

短期の価格変動に一喜一憂せず、将来に向けて淡々と積み立てを続けていきましょう!