東京ガスでガスと電気をまとめるメリットやお得なサービス、申込方法について解説

こんにちは!大西カツシです。

東京ガスに電気を切り替えるかどうか、迷っていませんか?

東京ガスでガスと電気まとめると、今までよりも電気代が安くなる可能性があります。

また、ガス・電気料金の支払いでポイントが貯まるなど、お得なサービスも用意されていますよ。

私は実際に東京ガスで電気とガスをまとめましたが、何の問題もなく利用できています。

この記事では、東京ガスで電気とガスをまとめるメリットやお得なサービス、申込方法について説明していきますね。

東京ガスでも電気の契約ができる

東京ガスは、社名からもわかるようにガス会社です。

しかし、電力自由化によって、東京ガスでも電気が契約できるようになりました。

東京ガスで電気を契約することで、毎月の電気代が安くなり、お得なサービスも利用できます。

電気を切り替えることに不安を感じるかもしれませんが、私が切り替えたときは特に問題はありませんでした。

前に契約していた電力会社への連絡は不要で、「電気が一時的に使えない」といったトラブルもなく、スムーズに切り替えできましたよ。

電気の使用量に応じて料金メニューを選べる

東京ガスでは、電気の使用量に応じて料金メニューを選べます。

一般家庭向けの料金メニューは以下2つです。

  • ファミリーセレクト(ずっとも電気1)
  • スマートセレクト(ずっとも電気1S)

ファミリーセレクトは電気を多めに使う家庭向けのメニューで、電気料金の月平均約7,000円以上が目安です。

後ほど詳しく説明しますが、ファミリーセレクトでガスと電気をセットにするとお得なサービスがついてきます。

一方、スマートセレクトは1人暮らしの方など、電気を少なめに使う家庭向けのメニューで、電気料金の月平均約7,000円未満が目安です。

電気をあまり使わない方でも、ガスと電気をセットにすることで電気代が安くなる可能性があります。

料金がどれくらいお得になるかは、東京ガスのホームページで料金シミュレーションができるので確認してみましょう。

参考:電気料金シミュレーション|東京ガス

東京ガスで電気とガスをまとめると電気代が安くなる

東京ガス1

引用:ガス・電気セット割|東京ガス

東京ガスでガスと電気をまとめると「ガス・電気セット割」が適用され、契約する料金メニューに応じて電気料金が割引になります。

たとえば、ファミリーセレクトの場合、毎月の電気料金の基本料金から275円(税込)割引されます。

▼私はファミリーセレクトに契約していますが、料金明細を確認したらしっかり割引されていました。

東京ガス2

スマートセレクトの場合は、毎月の電気料金の基本料金および電力量料金の合計額(税込)の0.5%が割引されます。

東京ガスでガスを契約しているなら、電気も東京ガスに切り替えることで毎月の電気代が節約できます。

東京ガスのお得なサービスまとめ

東京ガスでは、電気代が安くなる以外にもお得なサービスが用意されています。

ここでは、東京ガスで利用できるサービスについて説明していきますね。

ガス・電気料金の支払いでパッチョポイントが貯まる

東京ガスではWeb会員サービス「myTOKYOGAS」に登録すると、ガス・電気料金の支払いに応じて、以下のようにパッチョポイントが貯まります。

  • 毎月のガス料金:1,000円あたり5ポイント
  • 毎月の電気料金:1,000円あたり15ポイント

※ずっともガス・ずっとも電気を契約している場合

貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやTポイント、WAONなどの提携ポイントと交換が可能です。

▼私はこんな感じでポイントが貯まっており、Tポイントにも交換しました。

東京ガス3

毎月のガス・電気料金の支払いでポイントが貯まるのはうれしいですよね。

東京ガスでガスと電気をまとめる際は、「myTOKYOGAS」への登録も忘れないようにしましょう。

「東京ガストリプル割」でネット代が安くなる

東京ガス4

引用:東京ガストリプル割

東京ガスでは、ガスと電気に加えてネットもお得になる「東京ガストリプル割」が用意されています。

東京ガスの「ガス・電気セット割」契約中で、NTT東日本の光回線と提携プロバイダーを利用すると、ネット代が月100円~300円程度割引されます。

2020年2月現在、東京ガスの提携プロバイダーは以下の通りです。

  • ASAHIネット
  • BBエキサイト
  • BIGLOBE
  • DTI
  • ぷらら
  • So-net
  • nifty

自宅で上記プロバイダーの光回線を利用している場合、東京ガスでガスと電気をまとめると毎月のネット代も安くなります。

プロバイダーによって割引額は異なるので、「東京ガストリプル割」に申し込む際に確認しておきましょう。

電気トラブルサポートが無料

東京ガスの「ずっとも電気」を利用中の場合、電気トラブルサポート無料で受けられます。

電気トラブルサポートでは、以下のようなトラブルの一次対応の出張費・60分以内の原因調査が無料になります。

  • 電気が使えない
  • 停電する
  • ブレーカーが落ちる
  • 分電盤が焦げ臭い
  • スイッチ・コンセントが使えない

東京ガスお客様センターが窓口(24時間365日受付)で、必要に応じて東京ガスの委託事業者の出張手配をしてくれます。

電気のトラブルがあったときに、無料で対応してくれるのはうれしいですよね。

「ずっとも電気」を利用中であれば、電気トラブルサポートは申し込み不要で適用されます。

生活まわり駆けつけサービスが無料

東京ガスのファミリーセレクトで「ガス・電気セット割」を利用している場合、通常月440円(税込)の「生活まわり駆けつけサービス」が無料で利用できます。

生活まわり駆けつけサービスとは、水まわりや玄関鍵、窓ガラスのトラブルに対応してくれるサービスです。

トイレ・排水口の詰まりなどが発生した場合、通常は1万円を超える出張費・作業費がかかりますが、生活まわり駆けつけサービスなら出張費・30分以内の作業費が0円になります。

「ガス・電気セット割」を利用していれば、生活まわり駆けつけサービスは申し込み不要で適用されます。

水まわりや玄関鍵、窓ガラスのトラブルは意外と多いので、出張費・30分以内の作業費が0円になるのは助かりますね。

東京ガスに電気を申し込む方法

東京ガスに電気を申し込む方法は以下2つです。

  • 検針票を撮影してスマホで申し込む
  • Webで申し込む

まずは、現在利用しているガス(東京ガス)と電気(他社)の検針票を用意します。

▼次にスマホで東京ガスのホームページ(電気のページ)にアクセスし、「いますぐ申し込む」ボタンを押しましょう。

東京ガス5

▼ガスと電気の検針票を撮影してアップロードし、料金メニューなどを選んで「申し込む」ボタンを押すと、申し込みは完了です。

東京ガス6

また、Web(パソコン)から必要事項を入力して申し込むこともできますよ。

東京ガスに電気を切り替えた感想

私は電力自由化が始まってすぐに、東京ガスに電気を切り替えました。

切り替えの手続きはすごく簡単でした、災害による停電を除いては、電気が使えなくなるといったトラブルが起きたこともないですね。

毎月の電気代が割引され、ガス・電気料金の支払いでパッチョポイントが貯まって提携ポイントと交換できるのが気に入っています。

私はまだ利用したことはありませんが、電気トラブルサポートや生活駆けつけサービスが無料で利用できるのも安心感がありますね。

個人的には、東京ガスに電気を切り替えてよかったと思っています。

まとめ

ここまで東京ガスの電気について説明してきましたが、あらためて、東京ガスでガスと電気をまとめるメリットをまとめておきます。

  • 「ガス・電気セット割」で毎月の電気代が安くなる
  • ガス・電気料金の支払いでパッチョポイントが貯まる
  • 「東京ガストリプル割」でネット代が安くなる
  • 電気トラブルサポートが無料
  • 生活まわり駆けつけサービスが無料

東京ガスを利用しているなら、電気も東京ガスに切り替えるのがおすすめです。

電気の申し込みは簡単にできるので、気になっているならこの機会に申し込みしてしまいましょう!

参考:東京ガスの電気の申し込みはこちら

関連記事:【月5万円以上節約できる】今すぐ見直すべき固定費まとめ