【2019年版】ネット銀行の定期預金の金利を徹底比較!




こんにちは!
金融ライターの大西カツシ(@katsushio1603)です。

定期預金の金利が高いネット銀行が知りたい。
普通預金と定期預金のどちらに資金を預ければいいんだろう…。

このような疑問・悩みに答えるために、ネット銀行の定期預金の金利を比較してみました。

このページでは、定期預金におすすめのネット銀行や、定期預金と普通預金のどちらを使えばいいのかについて詳しく説明していきますね。

ネット銀行の定期預金は1年ものがおすすめ

ネット銀行の定期預金は、1年ものを選ぶのがおすすめです。

3年や5年のように預入期間が長いと、インフレによる金利上昇に対応できないからです。

一般的にはインフレになって物価が上がると、普通預金や定期預金の金利も上がります。

しかし、定期預金は預け入れたときの金利が適用されるので、たとえ金利が上がっても、過去に作成した定期預金に適用される金利は低いままです。

金利の状況が変わってもすぐに対応できるように、定期預金の預入期間は長くても1年にしておきましょう。

【2019年度版】ネット銀行の定期預金金利の一覧

ネット銀行11社の定期預金金利(1年もの)をまとめてみました。

【2019年度版】ネット銀行の定期預金金利の比較
ネット銀行 預入期間1年の金利(年率:税引前)
オリックス銀行 0.200%
SBJ銀行 0.200%
静岡銀行インターネット支店 0.110%
じぶん銀行 0.050%
ソニー銀行 0.050%
楽天銀行 0.030%
GMOあおぞらネット銀行 0.030%
イオン銀行 0.020%
ジャパンネット銀行 0.020%
住信SBIネット銀行 0.020%
新生銀行 0.010%

※2019年4月10日現在

もっとも金利が高いのが、年0.200%のオリックス銀行とSBJ銀行です。

静岡銀行インターネット支店も、年0.110%と比較的高めに設定されていますね。

しかし、残りのネット銀行の金利は年0.050%未満でそれほど高くありません。

普通預金金利が年0.100%を超えるネット銀行もあるため、定期預金を利用するなら、金利が年0.100%を超えるかを目安にするといいですよ。

定期預金の金利が高いおすすめのネット銀行

ここでは、定期預金金利が高いオリックス銀行とSBJ銀行の特徴について解説していきますね。

オリックス銀行

オリックス銀行定期預金

ネット銀行の定期預金では、オリックス銀行のeダイレクト定期預金が一番おすすめです。

オリックス銀行の特徴は以下の通りです。

  • 定期預金金利が年0.200%と高い
  • 預入金額は100万円以上1円単位
  • 他行宛振込手数料が月2回まで無料
  • ATMでの入出金ができない

一番の魅力は、定期預金金利が年0.200%と高いことですね。

ただし、オリックス銀行はATMを持たないため、ATMで入出金ができない点に注意が必要です。

オリックス銀行は、定期預金専用として利用するのに適していますよ。

参考:オリックス銀行

SBJ銀行

SBJ銀行定期預金

SBJ銀行の定期預金(ミリオくん)も、金利が高くておすすめです。

SBJ銀行の特徴は以下の通りです。

  • 定期預金金利が年0.200%と高い
  • 預入金額は1円以上100万円以下
  • 通常のスーパー定期の金利は年0.150%
  • 他行宛振込手数料が月7回まで無料
  • セブン銀行ATM、イオン銀行ATMでの入出金手数料が無料

SBJ銀行の定期預金(ミリオくん)の金利は年0.200%と高いのですが、預入金額が100万円以下である点に注意が必要です。

通常のスーパー定期の金利も年0.150%と高いものの、オリックス銀行の年0.200%にはおよびません。

しかし、他行宛振込手数料が月7回まで無料、セブン銀行とイオン銀行のATM手数料が無料なのは魅力ですね。

定期預金の預入金額が100万円以下の場合や、提携ATMで入出金したい場合はSBJ銀行がおすすめです。

参考:SBJ銀行

ネット銀行の定期預金と普通預金はどちらを使う?

ネット銀行の定期預金と普通預金はどちらを使えばいいんだろう?という疑問があるかもしれませんね。

定期預金と普通預金で迷ったら、いつ資金を使う予定なのかで判断するといいですよ。

1年以上使わない資金を預けるなら、オリックス銀行やSBJ銀行の定期預金が金利が高くておすすめです。

しかし、1年以内に使う予定がある資金を預ける、またはいつでも引き出せる状態にしておきたい場合は、普通預金金利が高いネット銀行を利用しましょう。

関連記事:【2019年版】ネット銀行の普通預金の金利を徹底比較!

まとめ

ネット銀行の定期預金は、都市銀行や地方銀行に比べて金利が高く設定されています。

1,000万円までは元本とその利息が保証されるので、しばらく使う予定がない資金の預け先として最適ですよ。

ただし、金利の状況が変わる可能性もあるので、預入期間は長くても1年にしておくのがおすすめです。

1年以上使う予定がないお金が手元にあるなら、高金利のネット銀行定期預金で運用しましょう!







よく読まれている記事と広告



ネット銀行