Google音声入力用にデジタルマイクを購入!記事の下書きがラクになったよ




執筆スピードを上げるためにGoogle音声入力を使っています。

音声入力

記事作成のスピードを上げるためにGoogle音声入力を試しています

2019年2月13日

 

音声入力はキーボード入力(私はローマ字入力)より入力スピードが断然早いのですが、正しく認識してくれないとイライラしますね。

また、音声入力はパソコンだけで使うと音声認識のスピードが遅いし、パソコンに顔を近づけて声を出す必要があります。

そこで、音声認識の精度をより向上させるためにスタンドマイクを購入してみました。

 

▼購入したのはサンワサプライのUSBマイクロフォンです。

スタンドマイク2

USBでつなぐだけですぐに使えるし、価格も手ごろだったのが購入した理由です。

 

▼自宅のデスクトップパソコンにつないで、こんな感じで使っていますよ。

スタンドマイク1

 

音声入力をするなら、やっぱりマイクがあったほうがいいですね!

マイクを使う前に比べると音声認識の精度が全然違うし、ストレスが減って記事の下書きが早くなりました。

私の感覚では、キーボード入力より約1.5倍執筆スピードが上がりましたね。

 

もっと使いこなして慣れていけば、さらに執筆スピードを上げられるような気がします。

Webライターが執筆スピードを上げるためにGoogle音声入力を使うなら、マイクを導入するのがおすすめですよ!







よく読まれている記事と広告