英語学習1か月目の使用教材と進捗状況、今後の予定について

2018年12月末に英語学習を開始して1か月が経ちました。

学習継続と自分の成長を確認するために、1か月ごとに学習状況をブログにアップしていくことにしました。

今回は英語学習1か月目の使用教材と進捗状況、今後の予定についてお伝えします。

▼前回の記事はこちら

英語学習

英語学習を始めて3週間経ちました!使用教材と進捗状況について

2019年1月15日

2019年1月の振り返り

現在は、以下3つの学習内容に取り組んでいます。

  • 発音
  • 瞬間英作文
  • 音読パッケージ

※学習方法は、森沢洋介さんの英語上達完全マップを参考にしています。

それぞれ振り返っていきますね。

発音

発音の教材は「英語耳」を使用しており、毎朝20分CDを聴きながら発音練習をしています。

12月末に学習を始めてから、まだ1日も休んでいません。

最初は仕事の空き時間にやっていましたが、最近は朝仕事を始める前に取り組んでいますね。

毎日同じ時間に練習するようになってから、続けるのが楽になりましたよ。

自宅でライティングの仕事をしていると声を出すことがないので、いい気分転換になっています。

「発音ができるとリスニングができる」英語耳のコンセプトですが、細かい発音の違いがわかるようになってきた気がしますね。

瞬間英作文

瞬間英作文は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやっています。

現在Part2(中2レベル)の半分くらいまで進んでいますよ。

1つのパートを3~5つに分け、サイクル回しで仕上げています。

特に時間は決めておらず、昼休みや夜に30分くらいですかね。

今のところ文法でつまずくこともなく、順調なペースだと思います。

音読パッケージ

学習開始3週間の時点ではまだやっていなかった音読パッケージも開始しました。

音読パッケージは「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」を使用しています。

1冊を通してやるのは分量が多いと感じたので、「Part1~4」と「Part5~9」の2つに分けました。

今は「Part1~4」に取り組んでおり、1回目がPart3まで進んでいます。

英語耳のおかげなのか、以前に挫折したときよりも明らかに聞き取りやすいですね。

1日に1セクションで、反復回数は25~30回、時間は昼休みや夜に30~40分くらいだと思います。

2019年2月の予定

2019年2月も引き続き、1月と同じ教材で「発音」「瞬間英作文」「音読パッケージ」に取り組む予定です。

無理なく英語学習を続けるには、毎朝同じ時間に英語耳に取り組んでいるように、瞬間英作文と音読パッケージもやる時間を決めたほうがいいと感じました。

2月は基本的に朝は英語耳、昼休みは音読パッケージ、夜は瞬間英作文に取り組むことにします。

それでは、2月もがんばります!







よく読まれている記事と広告



英語学習