【感想】お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣|菅原圭(著)




お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣

菅原圭さんの「お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣」を読みました。

書店に行くたびに目にしていたので、ずっと気になっていたんですよね。

お金の増やし方に関する本はたくさんありますが、お金持ちの習慣に注目している本は少ないのではないでしょうか。

 

本書を読んで感じたのは、お金持ちには以下のような特徴があることです。

  • お金やモノを大切にしている
  • お金について勉強している
  • 不要なモノは買わない・持たない
  • 自己管理ができている
  • 人間関係を大切にしている

 

日本人は学校でお金について学ばないこともあり、お金についてきちんと勉強したことがない人が多いように思います。

お金はたくさん欲しいのに、お金の貯め方や使い方がわからない。

中には「お金は汚いもの」と考えて、お金の話を避ける人もいますよね。

 

しかし、お金持ちはお金やモノを大切にし、お金について勉強しているからこそ、お金持ちのところにお金が集まっているのだと感じました。

お金を支払うときに、心の中で「ありがとう」とつぶやくことを習慣にしているお金持ちもいるそうです。

 

お金をたくさん持っていても、不要なモノは買わない・持たないお金持ちが多いことにも驚きましたね。

また、お金持ちは自己管理ができていて、「時間に遅れない」「気遣いを忘れない」など人間関係を大切にする方も多いと書かれていました。

お金をたくさん持っているからこそ、お金だけでは幸せになれないことが理解できているのかもしれません。

 

お金持ちになりたい方はもちろん、よりよく生きたい方やお金に縛られたくない方にも参考になる本です。

よかったら読んでみてくださいね。







よく読まれている記事と広告



お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣