Webライターとして在宅ワークを始めて1か月経ちました!先月の振り返りと今後の目標

こんにちは。大西 勝士(@katsushio1603)です。

4年間運営した学習塾をやめ、10月からWebライターになりました。クラウドワークスで受注した案件の記事をひたすら書く毎日です。在宅ワークなので、天気が悪いと数日家から一歩も出ないことも…。

最初はどうなることかと思いましたが、少しずつ仕事に慣れてきています。Webライターの仕事は孤独ですが、もともと組織で働くのが嫌で塾をやっていたので、あまり苦になりません。

もちろん、課題はたくさんあります。Webライターの仕事でいっぱいになってしまい、なかなかブログを書けないもどかしさも感じますね。

今回は、Webライターとして在宅ワークを始めたこの1か月を振り返ってみたいと思います。

最初は思うように書けずに大苦戦

塾の片づけを終え、10月から在宅でWebライターの仕事を始めました。しかし、最初は思うように書けずに大苦戦でしたね。

もともと夜型の仕事だったので生活リズムが戻らず、朝から記事を書こうとしても集中できない…。自宅は誘惑も多く、ちょっとだけと思ってダラダラすると、いつの間にか時間が経ち、そんな自分を責める悪循環にはまりました。

あとは急にPC画面を見続ける生活に変わったことで、目が疲れるし、異常に肩が凝って首が回らなくなるアクシデントも…。

それでも、2週間ぐらいで記事を書くことに慣れ、生活リズムもすっかり朝型になりました。

継続案件だけで仕事がまわるように

前半はプロジェクト案件に応募してテスト記事を書いていましたが、後半はほぼ継続案件だけで仕事がまわるようになりました。やはり仕事を探す時間がないと、純粋に記事を書くことだけに専念できるのでいいですね。

あまり知識のないジャンルの記事も書いているので、調べるのに時間が掛かっています。でも、調べながら記事を書くと、自分の知識が深まっていくので楽しさを感じます。

お付き合いしているクライアントは丁寧に対応してくださる方が多く、フィードバックもいただけるのありがたいです。

10月の振り返りと今後の目標

10月は2つの目標を掲げていました。

  • 継続案件で仕事がまわるようにする
  • 月収10万超

この2つは何とかクリアできたので、とりあえず一安心。初月としては上出来だと思っています。

今後はこの2つが目標です。

  • 生産性を上げる(休みをとる!)
  • 月収20万超

遅くまでがんばっても、次の日がダメになって、トータルでは生産性が落ちることがわかりました。時間にメリハリをつけて、生産性を上げていくことが課題です。

収入は一応書きましたが、コツコツ仕事して、結果的に達成できたらいいと思っています。

あとは10月は全然ブログが書けなかったので、週1~2回ぐらいは更新できるようにしたいですね。

まとめ

Webライターとして在宅ワークをやってみて、最初はどうなることかと思いましたが、だいぶリズムがつかめてきました。

もともと組織で働くのは嫌で、自分のペースで仕事をしたいと思っているので、ひとりでひたすら記事を書いていてもあまり苦になりません。

今はとにかく生産性と収入を上げていくのが課題です。まだまだ分からないことが多いですが、この状況を楽しみながらがんばりたいと思います!







よく読まれている記事と広告