「あなたの顔を気にしているのはあなただけ。」は本当だと思った話




こんにちは!大西 勝士です。

ドラマ「嫌われる勇気」第3回の放送を見て、こんなツイートをしました。

あなたが思うほど、周囲の人はあなたののことを気にしていません。

「あなたの顔を気にしているのはあなただけ。」

最近、これを実感する出来事があったので紹介したいと思います!

妻の顔にイボができた

ぼくの妻の顔(頬)に小さなイボのようなものができていました。

妻はかなり気にしていて、皮膚科に行くかどうかをずっと迷っていたんです。

ぼくが「気になるなら早めに病院行ったほうがいいんじゃない?」と言うと、決心できたようで病院に行きました。

治療してもらい、数日で傷はきれいに消えました。

安心したようで上機嫌の妻。

その様子を見て、ぼくもうれしかったです。

周りの人に話したときの反応は…

妻は顔にできたイボを皮膚科で取ってもらったことを、職場の同僚たちに話したそうです。

本人はずっと気にしてましたから、やっぱり話を聴いてもらいたいですよね。

しかし、同僚たちから返ってきた言葉は…

「えー、そうなんだ。全然気づかなかったよ。」 

妻は「自分の顔を気にしてるのは自分だけなんだね。」と笑ってました(笑)

妻からその話を聴いたとき、ぼくは「あれを気づかないの?」と驚きました。

同時に「あなたの顔を気にしているのはあなただけ」という言葉を実感したのでした。

あなたの顔を気にしているのはあなただけ

周りからどう見られるか気になりますか?

ぼくも以前は、周囲からの目を異常に気にしていました。

でも実際は、妻の話のように、周りはぼくのことを大して気にしていません。 

このブログを初めて公開したとき、Facebookにシェアしたとき、自分の顔写真をアップしたとき…、周りの反応がものすごく気になりました。

どう思われてるんだろう?、嫌われるんじゃないか(なんで笑?)とか思いましたね。

でも、少し反応(ほとんどは好意的)があるだけでした。

あなたの顔を気にしているのはあなただけです。

あなたが周りの人たちを大して気にしていないように、周りの人たちもあなたのことを気にしていません。

だから、周りの目を気にしてやりたいことを我慢するなんてもったいない!

ほんの少しの勇気で、気持ちがすごくラクになりますよ。

まとめ

今回は妻から大切なことを学びました。

「周りの目は気にしない」と思いながらも、やはり気になることもあります。

苦しくなってきたら、今回の妻の出来事を思い出そうと思いました(笑)

「あなたの顔を気にしているのはあなただけ。」ですね!

 







よく読まれている記事と広告