リターンが一番大きいのは自己投資。自分にお金が使える人はうまくいく。

こんにちは!
大西カツシ(@katsushio1603)です。

「投資」と聞いて、真っ先にイメージするのは株式や投資信託などの金融商品ではないでしょうか。

金融商品をうまく運用できれば、手元のお金を増やすことができますよね。

確かに資産運用も大切なのですが、リターンが一番大きいのは自己投資だと私は考えています。

今回は、自己投資が一番リターンが大きい理由やおすすめの自己投資について説明しますね。

うまくいっている人は自分に投資している

うまくいっている人は自分に投資しています。

自分に必要だと感じたら、10万円単位の講座でも参加する。

お金出してるから真剣ですし、少しでも多くのことを学ぼうと努力しています。

私は今まで多くのセミナーに参加してきましたが、セミナーの参加者の中には本を出版したり、会社経営などの実績がある人がいます。

また、実績があるだけでなく、前向きでいきいきしてる人が多いので、自然とやる気が出ますし、自分の仕事に生かせるアイデアをもらえることもありますね。

ちゃんとお金を出すことで、真剣に学ぶようになる。

知識だけでなく、人間関係も広がり、仕事も増えていく。

気持ちも前向きになり、結果として、収入増や自分らしい働き方の実現につながっていきます。

自己投資を始めてうまくいくようになった

私は元々サラリーマンで、会社に行くのが嫌でたまりませんでした。

定時出社、満員電車、転勤、残業などが苦痛で、もっと自由に働きたい気持ちが強かったですね。

現状を打開できないかと始めたのが、資格勉強や読書、セミナーに参加することでした。

学習塾の開業資金も含めると、おそらく1,000万円近く使ってる気がします…。

それでも、生活費に困ることはなかったし、貯金もちゃんとできている。

気づけばサラリーマンをやめて、自分に合った働き方ができるようになりました。

自己投資しなければ、今の生活は実現できなかったと思います。

まずは読書がおすすめ

自己投資は大切なのですが、いきなり高額なセミナーに参加すればいいわけではありません。

「セミナー貧乏」という言葉もあります。

何事も小さく始めるのが鉄則です。

自己投資を始めるなら、まずは読書がおすすめですね。

読書は1,500円前後の投資で、著者の知識や経験を得ることができます。

1,500円の本を読んで月に1万円節約できたら、年間約12万円の利益が得られるのと同じです。

これってすごいと思いませんか?

本を読んだだけで現状が変わることはありませんが、読書から得られた知識を生かして行動すれば、人生は確実に好転します。

まとめ

自身の経験から断言しますが、リターンが一番大きいのは間違いなく自己投資です。

うまくいっている人は自分にお金を使えています。

読書であれば、1,500円前後の本を買うだけで始められるので、まずは小さく、自分にできることから始めてみましょう。