Fireタブレットを使ってAmazonプライムビデオを車の中で楽しむ方法




こんにちは。大西勝士です。

長期休暇には車で故郷に帰省するという人もいるのではないでしょうか。

ぼくもその一人で、いつも千葉から実家がある三重まで車で帰省しています。

遠くて大変ですが、小さい子どもがいると車のほうが気楽なんですよね。

しかし、いつも悩むのが車内での過ごし方。

どんなに早くても約10時間はかかるので、子どもが機嫌よく過ごしてくれるかを考えなくてはなりません。

そこで今回は、Fireタブレットを使ってAmazonプライムビデオを車の中で楽しむ方法を考えてみました。

Fireタブレットを用意する

まずはFire タブレットを用意しましょう。

プライム会員ならクーポンを利用すれば安く購入できるはずです。

容量が8Gしかないので、SDカードも一緒に購入するのがおすすめ。

32G、64G、128Gの3種類がありますが、ぼくは一番お得な64Gを買いました。

今回は車内でAmazonプライムビデオを見るのがテーマですが、Fire タブレットがあれば家でも見られますし、プライムミュージックを楽しんだり、Kindle端末としても利用できます。

AmazonプライムビデオをFireタブレットにダウンロードしておく

Fire タブレットを用意したら、AmazonプライムビデオをFireタブレットにダウンロードしておきましょう。

そのままだと数本しかダウンロードできませんが、SDカードを挿入すれば容量が増えてたくさんダウンロードできます。

ダウンロードするときは、無料のWifiスポットなどを利用するとよいでしょう。

ぼくはいつもスタバに行ったときにダウンロードしてますね。

これでオフライン環境でもプライムビデオが楽しめます!

タブレット車載フォルダーを用意する

Fire タブレットの用意ができたら、次はタブレット車載フォルダーを用意しましょう。

今回ぼくが購入したのがこれ。

セールで安くなっていて、レビューも悪くなかったのでこれに決めました。

取り付けた状態が上の写真ですが、取り付けはすごく簡単で、タブレットを取り付けてもすごく安定してますね。

個人的には全く問題ありません。

週末に、試しにAmazonプライムビデオを再生しながら子どもとドライブしてみたら、いつもは騒がしいのに、夢中で見てくれてすごく静かでした(笑)

カーナビで再生する方法もあるようですが、この方法はすごく簡単ですし、Fire タブレットなら自宅はもちろん、電車で出かけるときも使えますよ!

プライムミュージックも楽しめる

ちなみに、Fire タブレットにダウンロードしておけば、プライムミュージックを楽しむこともできます。

長距離の移動だと、ずっとプライムビデオ見るわけにもいかないですよね。

うちはあまりこだわりがないので購入していませんが、音質にこだわるならワイヤレススピーカーを用意しておくとよいでしょう。

まとめ

Fire タブレットを使えば、Amazonプライビデオを車の中で簡単に楽しめます。

安いのにすごく使い勝手がいいので、プライム会員なら持っておいて損はしないでしょう。

長距離ドライブは大変ですが、Amazonプライムビデオがあれば、渋滞にハマっても楽しく過ごせそうです(笑)

気になる方はぜひお試しください!







よく読まれている記事と広告