あなたは自分の大切な人の顔をちゃんと見ていますか?




-shared-img-thumb-ANJ77_komorebichirari20141115142024_TP_V

あなたにとって、大切な人は誰ですか?

そして、その人の顔をちゃんと見ていますか?

ぼくの一番大切な人は、妻と子どもです。

基本的にはいつも一緒にいます。

朝は起きればいますし、自宅に帰ったら「おかえり」と言ってくれます。

とても仲はいいんですよ。

でも、最近ふっと思ったんです。

俺、ちゃんと顔見てるかなあって…。

子どもはあっという間に大きくなる

-shared-img-thumb-ANJ77_dongurimituke20141115142302_TP_V

子どもはよく、「おとうさん、おかあさん、みてー!」って言いますよねw

そのとき、なんて言ってますか?

スマホ見ながら、「忙しいからあとでね。」なんて言ってませんか?

子どもはあっという間に大きくなります。

「みてー!」って言ってくれるのも今のうち。

だんだん話をしてくれなくなってきますよ!

(うちの塾に来てくれている生徒さんを見るとよくわかるw)

写真もいいけど、今のうちにしっかりこの目に焼き付けておきましょう。

よーく子どもの顔を見ていると、いろんな表情をします。

本当におもしろい!

「みてー!」と言われたら、「みてるよ!」と言ってあげてください。

子どもは自分を見てくれているか、しっかり確認しています。

こういう小さなやりとりの積み重ねが、子どもとの信頼関係を築いていくんだと思うんですよね。 

パートナーとしっかり向き合おう

結婚

パートナーとちゃんと向き合っていますか?

忙しい、疲れてるからって、話をするのを避けていませんか?

パートナーとの関係がいいと、それだけでしあわせ。

自分が悩み、苦しんでいるとき、パートナーが話を聞いてくれるだけで楽になれる。

パートナーとの関係は、何よりも一番大切にすべきものです。

仕事や私生活で人間関係が少しぐらいうまくいかなくても、自分の人生に大して影響ありません。

パートナーとの関係を最優先に考えましょう。

僕はしあわせな人生を生きるために一番大切なことだと信じています。

まとめ

大切な人は、その人の状況によって違うはずです。

両親、恋人、祖父母、先生、恩人などさまざまでしょう。

いずれにせよ、大切な人ときちんと向き合うことが、しあわせに生きる方法の1つだと思うんです。

いつも一緒にいるとありがたみを忘れがちだけど、一緒にいてくれることがどんなにすばらしいか。

あらためて考えてみませんか?







よく読まれている記事と広告